やまね歯科・矯正歯科クリニック

MENU
Web予約はこちら

診療案内

Medical

診療案内Medical

一般歯科

一般歯科

保存治療とはむし歯治療のことです。
むし歯になった部分はよくなることはなく、さらに進行するため、削って白い詰めものや金属の詰めものを被せます。

矯正歯科

矯正歯科

歯並びが悪いと、審美的問題によりコンプレックスの原因となることが多く、またむし歯や歯周病を助長させます。また発音や咀嚼障害などの機能的問題をも生み出し、人々の口腔QOL(生活の質)の低下を引き起こします。小児期からの矯正治療を行った場合、成長期にあごの成長のコントロールを行うことにより、成人で歯並びが悪くなることを未然に防ぐことができます。

小児歯科

小児歯科

小児期からむし歯ができないように定期的に歯科医院に通院していただき、フッ素やシーラントなどの予防治療を行うことで、お口の状態を健康に保ち、口腔内清掃の習慣を身につけることで、永久歯でのお口の環境の増進につながると考えられます。むし歯をつくらないよう、本人および保護者様の意識を改善していただき、おやつなどの食生活の指導も行っていきます。

予防歯科

予防歯科

むし歯にならないように予防することを予防歯科といいます。ご自分では取り除くことのできない歯垢や歯石を、歯科医院にて定期的に専門の器機を使い取り除くことでむし歯や歯周病を未然に防ぎます。

審美歯科

審美歯科

ホワイトニングとは、加齢や遺伝などにより変色した歯を削りかぶせものを行うことなく薬剤を使って白くする治療です。歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅でマウスピースを使って行うホームホワイトニングがあります。

歯周病

歯周病

加齢に伴い歯が植わっている骨が減少し、歯茎が下がります。
歯周病は進行すると大切な歯を失うことになります。定期的なメンテナンスを通じて、一生健康な食生活を営めるような口腔環境を維持します。

口腔外科

口腔外科

歯(特に多いのは親知らず)の抜歯や顎関節症の治療がこれにあたります。CTを撮影することで、神経が通っている下顎管との位置関係を確認し、安全に抜歯ができるか判断します。

補綴治療

補綴治療

歯が抜けてしまったところは人工のもので補わなければなりません。
失われたものを補うだけのものではなく、より良い材料、機械、最新の技術、知識により審美的にも調和し、長期にわたって機能する補綴治療(ブリッジ、入れ歯、インプラント)を提供します。

インプラント

インプラント

自分の歯を失ってしまい噛めない、入れ歯が合わない・煩わしいなどの方に対し、インプラント(人工歯根を植える)治療を積極的に取り入れています。インプラント治療とは、顎の骨の中にチタンでできた人工の歯根を埋めこみ、それを土台として歯冠をかぶせる治療法です。

顎の骨の中に直接結合しているため、天然の歯とほとんど変わらない感覚で物を噛んだり、会話を楽しむことができ、見た目にも綺麗です。

また、入れ歯やブリッジなどの治療法と違い、残っている歯に余計な負担がかからないため、御自身の残りの歯を長くもたせることが出来ます。

※インプラント埋入後のメンテナンスにも力を入れております。

pagetop